【カンタン誰でもできる】ブログ読みやすい文章の書き方コツ

どうも、川野です。

今日は

誰でも簡単に読みやすい文章が書けるたった一つのコツ

ということで

文章を書くのが苦手だった僕が

メッチャわかりやすい文章が書けるようになって

ブログで稼げるようになれたコツを書いていきます。

過去の僕は

かなり!
かなり!
かなり!

文章が上手く書けねぇ~

なぜかいつも文章が長ったらしくなってしまうー

俺の文章、面白くねぇ~

わかりにくい…

迷走していました。

しかし!
このたった一つのコツを覚えてから…

アレ!?すらすら文章が書けるー!

え、俺の文章
メッチャわかりやすく書けてない!?

わぁ~~~文章を書くのって
こんなにラクだったのかー!

開眼しました。

ということで

文章を書くためのたった一つのコツ!

本当は誰にも教えたくないのですが

大公開します!

誰もが知るこれこそが最強のコツです!

文章を書くコツはこれです!

5W1H

これだけで十分です!

この中学の英語の時に習う
疑問視の基本形

  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Who(誰が)
  • what(何)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

これで文章作成すれば
スラスラ文章が書けます。

例文

今年のゴールデンウィークWhen

地元のスケートパーク(スケボーで遊ぶところ)でWhere

川野父(僕)と息子2人Who

スケボー初体験をやってきた!What

なぜ、スケートパークに行ったのかというと

友人に誘われたのがきっかけだ。

息子たちも「一回、スケボーやってみたい」と言うのでWhy

渋々、僕は混雑しているところへ出かけた。How

ーーー

という感じ。

この文章だけで
僕がゴールデンウィークに何をしていたのか?

伝わりますよね。

そして、この後は

その日に起こった出来事を書いていけば

ドンドン面白い文章に

朝からスケートパークに行ったが

10時の時点で
すでに駐車場が満車。

うぎゃあああああああああ!

だから、
ゴールデンウィークとかに
出かけるのイヤなんじゃー!

「帰ったろか」


僕は思った。

息子たちに
「帰ったらアカン!」
となだめられながら

待つこと40分…

ようやく車を止めることが出来た…。

スケボーする前から
気力をごっそり持っていかれた…。

という感じで

出来事+感情

を書いていけば
かなり面白い文章が書ける。

注意点としては

流れるような綺麗な文章じゃなくていい!

僕のように

しゃべっている感じで書いてOK。

そもそも僕は
作家でもなんでもない。

文章的に間違っててもいい。

句読点が怪しくてもいい!

最悪、誤字脱字があってもいい!

(いや、それはマズイか・笑)

読者に

  • 「伝わる」
  • 「情景が頭に浮かぶ」

この2点を抑えておけば

5W1Hを入れた後は
どんな文章だって良い!



今はそう言ってる僕だが

過去の僕は

「こんなヘンテコな文章じゃ、ちゃんと書けてない文章じゃ、読まれないんじゃないか」

と不安になっていた。

完璧なちゃんとした文章を書かなければいけない!

そう思い込んでいた。

でも、それは間違いだった。

伝わることが最重要!

逆に
読者が読みたくなくなる

ブログの閉じるボタンを押してしまう文章は

「わかりにくい」

「固い」

「伝わってこない」

文章だ。

だから、
文脈がちょっと変でも

「わかりやすさ」

この部分に意識を集中して書けば
それだけでいい。

なんだったら、
僕のように関西弁でもいい。

「わかりやすさ」をチェックするために

一番、いいのは
自分で音読すること。

自分で読んで「意味わからんかも」って思う箇所は

読者にとって「全く意味わからん」ってなってる場合が多いw

読んで、書き足し、書き直し

また読む。

最初は面倒臭いかもしれないが

2ターンぐらい
音読→修正すると

かなり読みやすい文章になる。

僕はマジでたったこの一つ

5W1H

で書き出して

出来事+感情
を書いていくというやり方で

メッチャ人に読まれる!

「わかりやすい」と言ってもらえるブログ記事が書けるようになった。

そして稼げるようになった。

ということで

誰でも簡単に読みやすい文章が書けるたった一つのコツ

でした。

その他、ブログで稼ぐための

マーケティングやセールスの方法など

メルマガで無料で知ることができます!

興味のある人は是非

-----

大げさかもしれませんが
ブログで稼げない人が

ブログで稼げるようになるメルマガやってます


貧乏から抜け出してお金持ちになる方法


クリックで登録フォームに行けます!

特に文章の書き方に迷走している人にはオススメです。 ----

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

ポチっとして頂けると励みになります!