15歳に「行動力」負けてると感じたので、もっと本気出していこうと思った

どうも、川野です。

ついに先日
2023/08/26

我が家に外国人留学生が
アメリカからやってきた!

えー名前は、
キャサリンとしておこう!w

(写真:右の子。ちなみに左は、毎度お騒がせなウチの嫁です)

(本人の許可を得てブログを書いてないので仮名としておく)

いや、マジでこの小娘がすごいんだよ!

高校2年生の息子と交換留学だから
同じ年齢の16~17歳の女の子がくるのかと思っていたら

なんと、15歳だった!

身長170㎝!

(デケーし、脚長いし、スタイルいい!)

日本語、ある程度
聞き取れるし、しゃべれるし、書ける!

しかも、遠く離れた日本まで
たった一人でやってくる!

その行動力!

度胸がすげー!

僕が15歳の頃の夏休みなんて

当時、流行っていた
スーパーファミコンのスト2を

ストリートファイター2

ストリートファイター2

14,800円(07/16 04:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

友達の家行って
一生懸命やってただけ…

「波動拳!」

「ソニックブーム!」

「しょーりゅーけーん!」

とか言ってただけ…。

その友人のお母さんがメッチャ優しくて

「おやつよ」

ってことで
毎日のようにポテチとカルピスを出してくれて

川野は当時、ただでさえ太っていたのに
さらに激太りしてしまうのであった(笑)

同じ15歳なのに

なんだ!

この差は!?

本当になんなんだ!?

この敗北感は!?

いや、完全に負けた…

というか、今も負けてない?

って思う。

45歳のおっさんである僕は、
毎日を悔いのないように一生懸命生きるぞ!

とか言ってるのに

15歳で一人でアメリカから日本に来て
知らない家族と一緒に暮らしているキャサリンを見ると…

俺、本当に「頑張れているか?」

何か俺「今の自分に甘んじてないか…」と

強烈に問題を感じるのだ。

さらに!さらに!

キャサリンは今日から学校にも行ってて

クソ暑い中、通学する。

16時までみっちり慣れない日本の授業を受ける。

部活動の見学もして

クタクタなはずなのに
帰ってくるなり

「学校たのしー!」

「疲れるけど、すごくたのしー!」

「帰り道で猫、二人見ました!」

満面の笑顔で言うのだ!

(メッチャ猫が好きならしい)

いや、この子は
心の底から日本に来たくて

その夢を叶えて

さらにもっと自分の好きなこと・やりたいことを

ドンドン追及しようとしている!

自分の心の声に従い、

失敗したらどーしようとか考えず、
恐れずに飛び込んで

毎日、ワクワクして生きている!

コイツ!
日々、進化し続けてやがる!

と思いました。

その姿を見ると

あれ、俺の目指しているべき姿ってコレじゃね?

俺の「行動力」足りてないんじゃね?

自分がダラダラ生活していることに気付かされた!

自分のちっぽけさに腹が立った!

少しブログで稼いで自由に生きれているからって

俺、「挑戦」すること辞めてないか?

今のままの自分でも、まぁ生活していけるし

これでもいっか…

怠けてないか?

もっと頑張れるだろ!

俺!

と思えるようになった。

マジで15歳の「行動力」を見て

完全に負けてる。

それなのになんか、ブログで稼げてますー

とか発信している自分に

はぁ!?

お前、何様じゃ?

ってなった。

ここ数か月、
全然「挑戦」してないやんけ!

川野、しょっぱすぎるだろ!

もっと全力で生きろよっ!

外国人留学生に「喝」を入れられた。

そんな心境です。

マジでわし、頑張ります。

これからもっともっと学んで

進んでいく。

1日5時間とか勉強する!

キャサリンに負けてたまるか!

留学生が来てからまだ3日間…

人間ってやっぱ環境の変化で「心」がかなり変化するな…

日々、触れる人が変わるだけで
こんなにも気持ちって変わるんだと再認識した。

いや、マジで息子の交換留学から
こんなに敗北感を感じるとは…

っていうか

今、この記事を書いてて思ったけど

息子も今、アメリカで自分のやりたい事に猛進しまくって

ドンドン成長してるってことやん。

アカン!

こんなことだと、親父しょっぺーなって

息子に思われるぞ!

うおおおおおおおおおおおお!

ということで

これから僕はケツに火がついたどころではなく。

川野、燃えてるやん!

ぐらいの勢いで色々とやっていきますので!

これからも、よろしくお願い致します!

-----
借金300万円で
ウルトラ貧乏だったおっさんが
ブログで稼げるようになった文章術がこちら


稼ぐブログを作るトリセツ