映画 パーフェクトワールドから学ぶ。悪が善に変わる比較の心理

どうも、川野です。

今日はブログで
商品が売れまくって稼げるテクニック

「比較」について語ろうかと。

わかりやすく
僕の大好きな映画

パーフェクトワールド

Amazonのプライムビデオ
【パーフェクトワールド】

パーフェクト ワールド [Blu-ray]

パーフェクト ワールド [Blu-ray]

クリント・イーストウッド, ケビン・コスナー, ローラ・ダーン, キース・ザラバッカ
1,390円(06/18 00:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

を題材にしようかと思います。

僕、この映画
20代の頃に観たんですけど

ケビン・コスナー

メッチャカッコよくて!

大ファンになっちゃいました!

いや、マジで
今でもこの映画を観たら

「たばこの吸い方がメッチャカッコイイ!」

ってなります。

僕は禁煙して
10年以上経ってて

タバコが吸いたいとか
普段は全く思わないけど

この映画のケビン・コスナーのたばこの吸い方を観ると

マジでマルボロを吸いたくなりますw

禁煙中で苦しんでいる人は絶対に観てはいけません!w

あと、
白Tシャツにジーンズ。

それだけで
こんなにもカッコよくなれるのか!?

男の憧れです。

(僕は今でも夏に白Tシャツとジーンズがメインの服でケビン・コスナー真似してますw)

本当にこの映画が好きで

何度も観ましたね!

おっとっと!

話が横道にそれてしまった!

メッチャ稼げる【比較】の話だ!

【比較】というものは

あらゆるものを
「良い」にも「悪い」にも変えてしまう!

恐ろしい力を持っています。

ガチです。

なので「比較」を覚えると

モテない人がモテたり…

稼げない人が稼げたり…

逆転現象を起こすことが可能となります。

この「比較」というテクニックだけでもブログで

あらゆる商品を売りまくることが可能になります。

  • 粗悪品でもバンバン売れる!
  • 優良な商品なら無限に売り続けることができる!

それぐらい強力な技「比較」

なので
悪用厳禁です。

僕はブログをやり出した最初の頃

セールスというのが苦手で

マジでブログから商品が売れなかった…

しかし!

この【比較】というテクニックを覚えて

ブログで使っていくうちに

セールスが結構、得意になって

ブログで商品を売りまくることができるようになれました!

ということで

僕の大好きな映画

【パーフェクトワールド】の中で

この【比較】が出てくるので

解説していきます!

やっぱケビン・コスナーかっこいい〜

とりあえず、今回のタイトルになっている

パーフェクトワールドが
作中に使っている【比較】について書くと

主人公のブッチ(拳銃を構えている方)

ケビン・コスナーが
めっちゃカッコイイんだけど

設定は「脱獄犯」です。

推測ですが、
恐らく殺人で刑務所に入っていた。

(細かい設定がどこにも記述されてない)

悪人です。

そして写真で
女の人を人質にしている男

同じ脱獄犯のテリー

(こちらも恐らく殺人罪)

同じく悪人。

二人とも
殺人&脱獄犯。

フラットな視点で見ると
どっちも同レベルの悪人です。

なのですが!

映画を観ていくと

なぜかブッチは「良いヤツ」という感情が沸き起こってきます。

逆にテリーの方は
「マジでどっか行け」みたいな

コイツ、悪いやっちゃなぁ〜

って感情が湧き起こっていきます。

同じ犯罪者なのに
二人を比べることによって

ブッチの方がテリーより善人

イコール

「ブッチは善人」で認識していく

これが比較。

全く同じ「犯罪者」なのに

主人公のブッチよりも

テリーの方が
子供や女性に暴力を振るう

なんか危険な匂いがする

そういうシーンが
僅かにあるだけなのですが

僕らの脳内で勝手に「比較」が行われていて

  • ブッチ(ケビン・コスナー)は良いやつ
  • テリーは悪いやつ

の構図が
出来上がってしまいます。

このように「比較」というのは

無意識に行われていることが多いです。

1つの選択肢しかなかったら
絶対にNOと言えるのに

AとB、もし〇〇ならどっちを選ぶ?

と二者択一にされると

どちらかを選択してしまい

その結果、セールスされてしまう

なんて経験ないですか?

過去の僕はメッチャそういう心理術みたいなのに弱くて…

流石に怪しい壺とかは
買ったことないですがw

店員さんに「比較」で物をすすめられて
無駄なものをつい買っちゃったみたいな経験が多いです…

情弱でしたね…。

過去の俺よ…。

とにかく!

今回、言いたいことは

自分の売りたい商品がある場合は

類似している商品を引っ張ってきて

比較する!

もちろん、売りたい商品よりも優れた商品で比較するとダメですがw

売りたい商品が引き立つように
ちょっとダメな比べる物を持ってきましょう!

ちなみに!

過去に芸人のガリガリガリクソンが

中小企業の社長さんたちに
すごく可愛がってもらえて

よく飲みに行くのに誘われるって話が有名なのですが

それは飲み屋の姉ちゃんが

ガリガリガリクソンの太っているビジュアルと

中小企業の社長さんを無意識に比べて

「社長の方がかっこいい!」

って思わせるための
良い「比較題材」だからです。

世の中の賢い人たちは
そうやって自分に有利になるような比較をバンバンに使っています。

勝ち組になりたいなら

「比較」

呼吸レベルでできるようになるべきです!

僕はマジでこの「比較」を徹底して使って

ブログで色んな物のアフィリエイトに成功しました。

ということで

今回はブログで稼げるようになるための「比較」の話でした!

あと、パーフェクトワールドを観てると

主人公のブッチが脱獄犯なのに

その生い立ちや

フィリップ(少年)に対する接し方が

すごく魅力的な人物に思えてきます。

これは、
人に好かれるための原理原則をブッチがとっているからであって

たまたま

とか

偶然ではなく

脚本での演出です。

クリント・イーストウッド監督の

王道パターンですね。

原理原則に従って
魅力的なキャラクター作りをしているのです。

この辺は、自分がブログでプロフィール記事を書く時にも

メッチャ使える技です。

ちなみに魅力的なストーリーの書き方は

メルマガでメッチャ詳しく解説した動画が送られてきますので

興味のある方は是非、メルマガ登録してみて下さい。

ではでは〜

-----
借金300万円で
ウルトラ貧乏だったおっさんが
ブログで稼げるようになった文章術がこちら


稼ぐブログを作るトリセツ