【ギブギブギブ精神】を簡単に身に付けるたった1つの方法!

どうも、川野です。

今日はブログで稼いでいく上で

超絶、大事な

「ギブギブギブ精神」

の話をしていきます!

断言しますが、

ギブギブギブ精神を持っていないと

ブログで稼ぐってことは
まず、無理です。

絶対に稼げません!

逆に言うと
ギブギブギブ精神さえあれば、

「絶対、ブログで稼げます!」

なぜ、ここまで断言できるのか?

僕自身がまさに

ギブギブギブ精神を持っていないときは
全然、ダメダメでして

「ブログで稼げねー!チクショー!」

ってなっていました。

しかし、
ある本で

「ビジネスはギブギブギブが大事だよ」

って書いていたので
それをブログ作成に取り入れてみたところ

マジで一瞬で
ブログで稼げるようになってしまったのです。

こりゃー良い情報だ

ってことで

んじゃ、
そのギブギブギブ精神ってなんなのか?

一体、どーやってその精神を手に入れるのか?

書いていきます!

ギブギブギブ精神とは

ギブギブギブ精神は

「Give and Take」という考え方の
改良版みたいなもんです。

もともと、
「Give and Take」は

ビジネスで大事なのは
何かを提供するのが先で
もらうのは後だよ!

「まず、こちらがあなたの役に立つ何かをします、その代わりに見返りを下さい」

って考え方です。

そして、
その考えにアレンジを加えたのが

ギブギブギブ精神!

「一方的に与えまくる。基本的に見返りは求めません」

の考え方です。

与える!与える!与える!
ってことをやってれば、

見返りは
後からついてくるから心配するな!

見返りのことは考えるな!

って考え方です。

この考え方を聞いて、僕も最初

????

そんなことしてちゃ、ただのお人好しで…

お金稼げないじゃん…

そう思いました。

日常生活は「Give and Take」だらけ

僕らが普段、生活をしていく上では、

「Give and Take」の方がなじみがありますよね。

と言うか、

身の回りは「Give and Take」だらけです!

サラリーマンだったら

「働く代わりに給料をもらう」

ってのが当然ですよね。

(まぁ、残業しても手当でないブラックな会社も山ほどありますけど…)

「給料」という「見返り」があるから
やりたくない仕事でも頑張って働く。

「Give and Take」してるわけです。

あと、
何か物を買う時も同じですよね。

欲しいモノがあったら
お金を払って、買う。

これも、

「お金を払うから、この商品(見返り)を下さい」

広義の目で見れば

「Give and Take」です。

このように
僕らの日常生活は

「Give and Take」だらけです。

そして、僕らの中には

「Give and Take」は公平

「Give and Take」じゃないのは不公平、おかしい!

そういう考え方が
無意識に

僕ら骨身に
沁み込んでいるわけです。

他にもそーですね。

夫婦生活でも

旦那が外で働いて
給料稼いでくるから

嫁は家で家事をしてくれ

ってのも
「Give and Take」的な考え方なわけです。

しかし、

旦那としては
働いてクタクタになって帰っても

  • 晩御飯がない(もしくは、ショボい)
  • 着る服がない(洗濯されてない)
  • 家が汚い(掃除されてない)

とか、

家事の部分「見返り」がないと

「なんで、晩飯ないんじゃー!ボケー!」

「ちょっとは掃除しろよー」


相手に対して
不満が募ることありますよね。

逆に奥さんにも

「なんで、あんたはこんな稼ぎ少ないの?」

私なんて、
家事も全部して
パートにも行ってるのよ!

「もっと稼いできなさいよ!」


不満を言われることも…

そう!

僕らは日常的に

「Give and Take」な考え方で生活をしているので

「何かをやったら、見返りがある」

ということが
当たり前になっていて

何かをやって「見返りがない」「見返りが足りない」と「不満」を抱える

そういう価値観に
なってしまっているのです!

ブログで「Give and Take」は死ぬ

これがブログの場合だと
非常によろしくないわけです。

大前提として
ブログで稼ぐために大事なことって

「読者の役に立つ記事を書くこと」

です。

もちろん、そういう記事を書くために

  • 色んな調べものをしたり、
  • 本を読んだり、
  • 読者にわかりやすい文章を書くために何度も書き直したり

時間と労力がかかります。

そして、そういった
「読者の役に立つ記事」の集合体が

優秀なブログなわけです。

そこに、

  1. 人が集まり
  2. 信用されて
  3. 物が売れる

みたいな流れがあって

稼げるという
「見返り」が発生します。

ブログって
メディアの性質上

記事を書いたら、すぐに人が集まるか?

すぐに信用されるか?

といえば、
そうじゃないんですね。

特にブログをやり始めた頃は。

記事を公開しました

アクセスゼロ

なんてことは
当たり前です。

読まれません。

一生懸命、ブログ記事を書いたのに「見返りがない!」

これがデフォルトなのです。

この時に、
考え方が

「Give and Take」だと、

こんなに一生懸命、ブログ記事を書いたのに
誰も見てくれない!

「見返りがない」のに
なぜ、俺がまた苦労して

ブログ記事を書かなきゃなんねーんだ!

って気持ちに
支配されてしまいます。

頭では

「人の役に立つ記事をたくさん書かないと、ブログは稼げない」

と理解しています。

でも、根底にある価値観が

「Give and Take」のままだと

見返りがないのに
ブログ記事を書くのが辛いよー!

いやだよー!

となってしまうのです。

そうなると、
モチベーションが下がって

ブログ記事を書けなくなる!

という現象がおこるのです。

だから根本的な価値観を変えなきゃいけない

なので
ブログで稼ぎたいなら

「Give and Take」ではなく、

ギブギブギブの精神が
メッチャ重要になってくるのです!

最初にも書いたように
ギブギブギブの精神は、

与えまくる!
見返りは求めない!

ってことです。

ブログ記事を書いても
見返りを求めない!

それが根底にあれば
読まれなくても気にならないし、

気持ちに浮き沈みが発生しません!

淡々とブログ記事を書くってことができます。

とにかく、与えまくるんじゃー!

ということで
ブログ記事を作成していると

10記事

20記事

30記事

とブログが成長していきます。

この時に中途半端に「Give and Take」の精神が残っていると

あれ?
10記事も書いたのに

まだ誰にも
俺のブログ読まれてないやん!
となって爆死します。

徹底的に
ギブギブギブ精神を貫いて下さい!

もちろん、記事を積み上げていく上で

「読者の役に立つ記事」

ってことは大前提です!

とにかく、書く!

そして
20~30記事くらいになると、

一人、二人とブログを
読んでくれる読者が現れます。

さらに
この時にブログの内容が
読者の役に立つ内容になっていれば、

必然的に長い時間、
読者はブログを読んでくれます。

そうすると、
Googleが

このブログは
人の役に立つブログなんだな
と認識して

Google検索した時に
自分のブログを上位表示してくれるようになります。

すると、
爆発的に人がブログにやってきます!

たくさんの人に記事を読まれ、
信用されて物が売れます。

「見返り」を求めずに記事を書いていたのですが

結果的には
すんげー見返りが発生します。

マジで数十万円単位で(笑)

だから、
ブログをやっていく上で

淡々とブログ記事を書く作業ができるように

ギブギブギブ精神を持つことが大事。

そうじゃないと
稼げるブログは作れないのです!

ギブギブギブ精神を身に付けるには!?

なるほど!

確かに「Give and Take」の精神だと

ブログを書いていく上で
気持ち的な浮き沈みが起こりやすくなって

あまり、よろしくないな〜

じゃぁ、俺もギブギブギブ精神でやっていくぜ!

「見返りを求めない!」

早速、今日から意識してやってみるぜ!

といっても

ギブギブギブ精神は
そんな簡単に身につきません。

意識しただけで
できるのであれば、

みんな
ギブギブギブ精神でブログ作成ができて

みんな大金持ちです。

ここからが
今回のこの記事のキモです!

ブログで稼ぐための

ギブギブギブ精神を
身に付ける方法を大公開です!

ギブギブギブ精神を身に付けるには

ブログを書く時だけじゃなく、
日常から変化させる!

ってことが鬼大事です!

どーいうことかと言いますと、

日常生活を送る上でも

  • 今、自分が「与えれる」ことないかな?
  • 相手に何かしてあげられることはないかな?

と探すことです。

例えば、

食事の後に
自分の食器を洗う!

家族の分の
食器洗いもしてあげる!

とか

日常の暮らしの中で
「やらなければいけない」こと

今まで自分が一切、やらなかったことを

率先してやるのです!

これをするだけでOKです!

最初は奥さんに

「あなた、どーしたの?」

「なんか、やましいことでもあるの?」

「欲しいものでもあるの?」

とか、言われますがw

ここで、
変に反論せずに

「いや、いつも家事やってくれてありがとね、これからは俺も手伝える時は手伝うわ」

って言ってあげましょう!

そうしたら奥さんにまず「与える」ってことができるわけです。

見返りを求めない。

最初はギクシャクするでしょう!

僕もそうでしたw

「お前、絶対に何か企んでるやろ?」

「ん?浮気したのか?おい!どーなんだ!?」

とか、
嫁に言われて

スマホチェックされたりして
マジでウザいのですが

でも、やるのです!

ブログで稼ぐ世界へ行くために!

今までの自分のプライドを捨てて
嫁が喜ぶことを!

本当にこれやるだけで

ギブギブギブ精神をゲットできます!

(ちなみに、自分が良かれと思ってやったことで相手が切れる場合、それは客観性がないのでダメです)

(必ず、相手が喜ぶことを探して、着手しましょう)

ヒントとしては
毎日の家事をこなしている
奥さん目線で考えて、

ぼやいてるであろう
独り言を想像してみましょう!

「あー毎日の家事、マジでしんどいわー」

「あーまだ、洗濯物たたまなきゃいけないわー」

「たまには家事しないでいい日、家事の休みの日が欲しいわ」

「ってか、旦那マジでなんもしねーわ、ウザいわ」

とか、
想像するのも怖いかもしれませんが

奥さんの脳みそを想像してみましょう!

そしたら、何をやってあげたら喜ぶのか

見えてきますよ!

変化

本当にコレ
やってみて下さい!

今までやったことない、

奥さんに「見返りを求めず、与えること」を。

  • ケーキ買って帰ってあげたり
  • 髪の毛切ってるの気付いたら褒めてあげたり
  • 買い物に付き合ってあげたり

などなど

一見、馬鹿馬鹿しくて
意味のないことに思えますが

これを続けていると、
心の中に

「なんか、俺ってとっても素敵な夫やん!」

って
自己肯定感が生まれます。

これが鬼大事なのです!

「自己肯定感!」

僕らは日常生活で
この自己肯定感を損なうことが多いです!

会社行って上司に理不尽に怒られる…

「なんだよ、クソ上司が!」

って思っても言い返せない…

「俺って駄目だよなー弱いよなー」

はい、自己肯定感を失ってしまいます。

困っている人を見かける…

あー誰かが助けるでしょ、と見過ごす。

「俺ってなんて冷たい人間なんだ」

はい、また自己肯定感を失う。

こんな感じで
僕らの日常は

自己肯定感、失いたい放題!

自己肯定感カラカラに
心のオアシスは枯渇してます。

俺なんてどーせ
何やってもダメなんだー!
って気持ちの雑草が

自己否定の気持ちが
心に蔓延しているのです!

だから、生活に覇気がないのです…。

(過去の僕のことです、ハイ)

それが
身近な人

奥さんに「与える」ことをするだけで

一気に自己肯定感の水が押し寄せてきて
オアシスが潤います!

そうすると、

「俺ならできる!」

「やれば、できる!」

ティモンディの高岸くらい前向きになれます!

ちなみに奥さんのいない人は
自分の親や兄弟・子供

今まで自分が「与える」ってことを
やってこなかった人に向けて

「与える」を行いましょう!

本当にこれだけです。

身近な人に「与える」ことによって
何をすれば、人が喜ぶのか

客観的な視点が養われていきます。

ブログを書く時にも
読者に役立つ記事はこれだー!

って感じでピンポイントで

読者の悩みを解決できる記事が
書けるようになれます!

まとめ

このように

「与えること」

を日常に組み込んで
生活をしていると

自分のブログ読者の
悩み事やコンプレックスに

一瞬で気づくことが
出来るようになります!

そして、その悩みを解決させてあげる記事を

「見返りを求めず!」

全力で書く!

それが出来れば、
ブログで稼ぐことは、
おちゃのこさいさいです。

さらに
ギブギブギブ精神が身につけば、

自分の周りの人(会社の同僚・上司・部下)に
他の人が気づかない

「気遣い」ができるようになります!

これができれば、

独身男性なら、
確実にモテるようになるし

既婚男性なら、
確実に奥さんに惚れ直されるし、

子供にも尊敬されるようになります!

ギブ(与える)出来るものがないか

常に周りを見て考える!

与える!

与える!

与える!

ギブギブギブのライフスタイルに切り替えて

最大の見返りを手に入れましょう!

ちなみに解説した動画もあります


転職活動ランキング

ポチっとして頂けると励みになります!

借金300万円のダメなおっさんがブログで稼いだ方法を大暴露!


38歳で会社をダメにした実績しかなかった僕がブログで稼げるようになったノウハウ。


クリックで読めます!