あらゆる事はプライドを捨てたら上手くいく

どうも川野です。

今回は、人間の行動って

その人の中にある意味不明なプライドによって
制限されているな…

自分のプライドを捨てられない人って
絶対に成功できないな

というお話です。

まぁ、これを書いている僕自身も
ネットビジネスを始める前、

サラリーマンをしていた頃は

  • サラリーマンじゃない奴はクズだ
  • サラリーマンとして、生きていくことが最も安全だ

って
自分の生き方、お金の稼ぎ方に
プライドを持ってやってたし、

自分で起業してからも
やっている人材派遣の仕事に
意味不明にプライドを持っていました。

上手く稼げていませんでしたが、

人材派遣の仕事をやると言って起業した手前

そこでなんの成果も出せてないのに
ネットビジネスに転身したら、あかんやろ

とか
考えてました。

今、思うと

頑張って成果が出ないビジネスモデルなら
早々に打ち切って

簡単に稼げるビジネスモデルやった方がええやんって

普通にそう思います。

プライドが捨てれないから
行動に制限がかかってしまうのです。

実際に過去の僕は
意味不明なプライドを捨てられずに

起業してから6年間

人材派遣の仕事で成功するんじゃー!


ガムシャラにやってきましたが

借金ばかり増え続け、
超・貧乏生活を強いられました。

嫁や息子にも苦労させ、迷惑をかける。

人材派遣の事業で稼いでやる!
その意味不明なプライドを持ち続けているせいで…

そして僕は
貧乏から抜け出すことを
人生の最優先事項に掲げ

「プライドを捨てました」

人材派遣の事業はやめる!

ネットビジネスをやる!

そして
ネットビジネスに転身して稼げるようになって
今の自由な生活を手に入れました。

今にして思うと
もっと早くにプライドを捨てて

ネットビジネスやってりゃ良かったと思います。

そしたら、過去に味わった苦痛…

  • 借金の支払いが間に合わなくて、胃をキリキリ痛めていた日々や

 

  • 親戚のおじさんに、ペコペコ頭を下げてお金を借りていた事や

 

  • 息子のクリスマスプレゼントが買えなくて、情けない想いをしたことや

 

  • 嫁の指輪を売って、家賃を払っていた心の苦痛や

 

  • 道を歩いている時は、常に「100万円落ちてないかな」とか考えていた無駄な時間や

 

などなどなど

そんな苦労をしなくて済んだのに…
と思います。

さっさと自分のプライド捨てて、
ネットで賢く堅実に稼げている人たちの後を、
全力で追いかければ良かった

ガチで痛感します。

そして、さらに今回
このことを記事に書き留めておこうと思ったのには

先日、
過去に一緒に起業して
共に働いていた友人が

相変わらず、自分自身の中にあるプライドを捨てられないで

人生において、無駄な苦労しているのを
目の当たりにしたからです。

この友人の事は、他の記事で
詳しく書いているのですが、

ちょっとだけ、説明すると

僕は31歳まで
サラリーマンとして働いていたのですが、
リストラに遭いました。

そこから、サラリーマンとして
生きていくことに疑問を抱き

その時、
同じ会社で一緒にリストラに遭った
同僚(友人)と二人で

人材派遣の会社を立ち上げました。

頑張って二人でやっていたのですが、
上手く稼げない人材派遣の仕事。

僕が

「人材派遣の事業を辞めて、ネットビジネスをしよう!」

と、いった時に
友人は反対。

そして

「派遣の仕事をしないなら、俺は会社をやめる。再就職する」

という形で

僕がネットビジネスを始めるのをきっかけに
別々の道を歩むことになった友人がいるのです。

その友人は、その後
飲食関係の中小企業に再就職しました。

最初は給料もたくさん貰えて
ボーナスもあって

「再就職して良かった!」

となってました。

しかし、2020年
コロナの影響でその会社はかなりの売上減!

友人の給料も40%カット
ボーナスもなし

となってしまいました。

その事を僕に電話してきて
愚痴る友人。

元々、ケンカ別れでもなかったので
僕も友人の悩みを聞き、

今の自分なりに
友人を助けれる事を提案しました。

(もう、この頃の僕はネットで月80万円ぐらい稼げている状態でした)

  • 給料カットになった分、副業でブログすれば確実に補填できる
  • コロナで仕事が減って残業がなくなった分、副業やりやすくなったと捉えたら良いと思う

などなど

なるべく友人のプライドを傷つけないように

ブログをやれば稼げるよ
と伝えました。

しかし、友人は

「いや、俺はお前と違って、文章書くの苦手やから無理だわ」


ブログ副業案を拒絶。

僕が

「いやいや、元々、俺だって文章書けなかったし、なんやったらお前より、アホな高校行ってたやん」

「だから、コツコツやれば、絶対にお前ならブログで稼げるって」

と言うと

友人は

「お前がブログとかネットで稼げてるのって、たまたま運が良かっただけやん」

「タイミングが良かっただけやん」

「俺には無理だわ〜」

とのこと

・・・

・・

内心

「もう、知るかぼけ!勝手にやっとけ!」


電話を切ってやろうかと思ったが
グッと我慢。

あーもうコイツって
何を言っても、

俺の言うことには絶対に耳を貸さなくて、
首を縦に振ることはないんだろうな…

「プライドが許さないんだろうな」

一生、コイツ変わらないんだろうな

とても残念な気持ちになりました。

サラリーマンとして生きる人生

別に僕はそれを本人が好きでやっていることであれば、
問題ないし、否定もしない。

会社に行けば、
同僚がいて、部下がいて、上司がいて

そんな人間関係の中で仕事をするのが
俺は楽しいんだ!

給料も今のままで十分、やっていける!

って言うなら
それでいいと思います。

でも、この友人の場合、根本的に

「ラクな仕事で、毎月安定した金額のお金が欲しいなー」

一緒に仕事をしていた頃、
彼は常にこう言ってました。

彼の目的は
「ラクして毎月、安定したお金が欲しい」です。

そして僕が
その方法を「ブログで稼ぐことはどうや?」と提案したら

過去にネットビジネスのこと否定していた自分が
手のひらを返してブログするとか
無理だわ〜

なんか、お前の後で
俺も同じことするのダサいやん

という感情なんでしょうけど…

正しい手段があるのに
プライドを捨てられなくて、行動しない…

これは、マジであかんわ…

僕はそう思うわけです。

その人の中にある意味不明なプライドが
行動に制限をかけているのです。

正直、ブログなんてもんは
正しい考え方とやり方を理解していれば

誰がやっても稼げます。

稼げていない人は
正しい考え方・やり方・順番を間違っているだけ。

そーいう世界なのに

意味不明なプライドが発動して
ブログをやらないのって

マジで損失しかない。

人生で味わわなくても良い
苦痛が多い道を選択しているのです。

過去の僕のように…。

だからこそ、僕はこのブログで

「世の中には、こーいうお金の稼ぎ方もあるよ!」

ってことで

ブログは稼げるって
情報発信しているし、

苦しんでいる人が一人でも
僕の情報に触れて、

こっち側の世界に辿り着ければ、良いなと思っている。

確かに乗り越えないといけない壁もある。

  • ブログの作り方がわからん
  • 文章の書き方がわからん
  • どーやったら、商品が売れるのかわからん

最初はわからんことだらけ。

覚えるべきことは、あるけど

そんなもんプライド捨てて、
できてる人から習えば一瞬で身に付く。

実際に僕もブログで稼いでいる人に
直接、メールを送って

「ブログの書き方を教えてください!」

ってやった。

自分よりも年下の人に。

お金はかかったけど
投資したことによって

「何がなんでも、ブログで稼いでやる!」

って気持ちに火がついたし、

完全にプライドを捨てて、
ブログで稼ぐってことにフルコミットした数ヶ月を過ごせた。

そして
ブログで稼げるようになった。

僕は目的を果たした。

年下に習うとか…

昭和感剥き出しで必死に頑張るとか
ダサくない?

一瞬、そう思ったけど、
僕はプライドを捨てて、やった。

手段が間違っていると
ほとんどの場合、目的は果たせない…。

なぜか、多くの人が
自分の中にある意味不明なプライドが発動して

成功率の低い事をやっている…

外から見てて、
気の毒でしかない…

本当にもったいないとしか言いようがない。

プライドを捨てて
素直に実績のある人のやってることをパクる。

真似る。

正直、それだけで
ブログで稼ぐ世界には到達できる。

プライド捨てたもん勝ち

いつか、僕の友人は変わってくれるのだろうか…

彼は一生、働き方やお金の心配をして過ごしていくのだろうか…

同じ釜の飯を食って、辛苦を共にして
頑張ってきた同志として

どこかで変わってくれたらなーと願うばかりである。

それでは、今日はこんな感じです。

プライド捨てて、
正しい知識を仕入れて行動したもん勝ちです。

ではでは。


転職活動ランキング

ポチっとして頂けると励みになります!

借金300万円のダメなおっさんがブログで稼いだ方法を大暴露!


38歳で会社をダメにした実績しかなかった僕がブログで稼げるようになったノウハウ。


クリックで読めます!