【逃げ恥】から文章の書き方が学べる!コピーライティングなんて簡単だよ。

どうも、川野です。

今日は僕が

ブログ初心者だった頃にやってた
コピーライティングの訓練法のひとつを
公開していこうかと思います。

マジで
この訓練を繰り返すだけで

メッチャ読者の人に役に立つブログ記事を書けるようになりました。

川野さんの文章はわかりやすい!

と言ってもらえるようになって

売上げが数倍
跳ね上がりました。

逆にこの訓練法やってなかったら

  • 僕の文章はわかりにくい文章のままだったのかな…
  • 人に読まれない文章になってしまってたのかな…

と思うと、
この訓練法を知ってよかったなー

やっててよかったなー
と思います。

では、その訓練法とは
一体どんな方法なのか?

書いていきます。

要するに(要約がすべて)

ブログ記事を書く上でメチャクチャ大事なことは

要約

まず、自分がこれから書こうとしていること

要約してしゃべれるか!?

これがメチャクチャ大事です。

どういうことか、
わかりやすく言うと

「桃太郎」という昔話を
140字で書きましょう。

これが要約です。

140字で「桃太郎」という昔話の内容を

相手に伝えないといけないとすれば、何をどう話すか?

要約していきます。

最初にやるべきことは

一度、桃太郎の話を
自分の中でできるだけ細かく思い出し(書き出し)ます。

全体像の把握です。

そこから「桃太郎」を語る上で
外せない単語を抜いていく。

  • 昔話である
  • 桃から生まれた
  • 鬼退治に行く
  • 犬・サル・キジを仲間にした
  • 仲間と鬼をやっつけて略奪品を持ち帰った

↑は物語の内容を伝えるのに
最低限、入っていないといけない要素です。

もちろん、削る部分もある。

  • おじいさんは山へ芝刈りに…

とか、

  • きびだんご

とか、

140字という制限があるので「桃太郎」の物語がどんな物語なのか

知らない人に伝えるためには
最低限、何を伝えるべきなのか

考えて
文字数を削らないといけない。

Webライティングというのは
詳しく細かく全てを伝えるのではなく

いかに要点だけを
「わかりやすくして」
素早く伝えるのか?

この考え方が超大事です。

これは必要ないな~

って箇所を見つけて
バンバン削ります。

そうすると

桃太郎(要約)

昔々、ある所に桃から生まれた桃太郎という子供がいました。桃太郎は青年になると、悪いことをしている鬼を退治に行くといって鬼ヶ島へ向かいました。途中、犬サルキジを仲間にして鬼ヶ島に到着。そして見事に鬼退治しました。そして鬼が村々から奪った略奪品を持って帰って村に平和が戻りました。

↑138文字でこうなります。

このように

全体像→必要な要素の抜き出し→無駄なく簡潔に文章にする

これが要約です。

これが出来るようになると
この文章、何を伝えたいのか?

そこが明確にわかる文章が書けます。

何を書いているのか
わからない文章・わかりにくい文章って
誰しも、読みたくない。

まず、ブログを書く際には「要約」の訓練を経て

「人にわかりやすいと言ってもらえる」

人の役に立つブログ記事が書けるようになりましょう!

ちなみに僕は
最近、ビジネスを横展開してまして

外注さんを雇って
ブログ記事を書いてもらって

ブログの収益化ってこともやっています。

(これが出来るようになると、自分でブログ書かなくても収益が上がるという仕組みが作れてラクできます)

雇う外注さんは
ブログ記事を書いたことない初心者さんばっかりです。

ブログ初心者の外注さんに
記事の書き方を教えるときに

この「文章を要約して書く」という練習を
絶対、やってもらいます。

そして外注さんはメキメキ成長します。

もちろん、最初から上手くいかないです。

でも、訓練として
3つぐらいのお題を出して「要約」の練習をしてもらいます。

遊びを取り入れる

ここで、僕はさらに外注さんが気持ちがノってくるように

あまり、仕事仕事という空気を出さないように

外注さんの興味や関心の強いもので
文章の「要約」の練習をしてもらいます。

メチャクチャ流行ったドラマ
「逃げるは恥だが役に立つ」
を300字でまとめて下さい。

とか娯楽性を入れます。

(僕が雇っている外注さんは主婦の方や女性が多いのでドラマに対する喰いつき半端ないw)

これ、メッチャ受けがいいw

「森山みくりは派遣社員をクビになり~」
と言う感じで

報酬も発生しないのに
ノリノリで文章を書く訓練してくれるw

ちなみに僕も普段はテレビ観ないのですが
たまたま「逃げ恥」だけは嫁さんがドラマを録画してたので

時間がある時に全話観てました。

僕自身も全体像が理解できているので
外注さんが上手く要約できているか?

わかるw

んで、

「良く書けましたね」

「○○の部分は書かなかったんですね」

ってコミュニケーションするとメッチャ盛り上がる。

外注さんは働いてて楽しいし、
文章を書くのが上達する。

最終的に
川野さんにブログ記事の書き方が教われて
本当に良かったです!

ってメッチャ満足度上がる。

そうすると
通常の仕事でも

「○○」ってキーワードで
1500字くらいの記事を書いて下さいって
記事作成を依頼したときに

モチベーション高いから
3000字~5000字の記事を書いてくれるようになる。

www

素晴らしい記事が出来上がってくる。

褒めると、
外注さんもっとやる気になる。

さらに良い記事が納品される。

最終的に素晴らしいブログが完成する。

僕は、
また収益増えたわw

正直、笑いが止まりません。

仕事がメチャクチャ上手くまわるのです。

それもこれも、

文章を書くために「要約」する訓練を経たからです。

まとめ

ということで

今までかなりの数の
ブログ記事を書いたことない初心者外注さんと

一緒に仕事をさせてもらいましたが、

僕のこの「要約」する指導で
みなさん優秀なwebライターとして育っていきました。

中には自分でブログ作りに挑戦して
稼げている人もいます。

ブログ記事を書くためには

「要約」です!

これができるようになると
世界が変わります!

全体像の把握

重要な要素の抜き出し

簡潔にまとめる(再構築)

是非、お試ししてみて下さい!

あと、真面目にやり過ぎても疲れるので

娯楽性を取り入れましょう。

ではでは~


転職活動ランキング

ポチっとして頂けると励みになります!

借金300万円のダメなおっさんがブログで稼いだ方法を大暴露!


38歳で会社をダメにした実績しかなかった僕がブログで稼げるようになったノウハウ。


クリックで読めます!