2022年W杯【ドーハの歓喜】大逆転2つの理由・森保監督の采配

どうも

川野です。

いやー先日の
カタールワールドカップ一次予選

日本VSドイツ

痺れましたねー!

日本が逆転して

2-1で勝利!

久しぶりにテレビの前で
大声出しちゃいましたよー!

「浅野キター!」

叫んじゃいました。

ハイライトシーンはこちらで観れます!

ということで

今回は僕が大好きなサッカーという題材で

「結果を出す」

すなわち、
ブログで稼ぐってこともサッカーで勝利するのも

結果を出すためにやることは
原理原則は同じ!

というお話をしていきたいと思います!

今回、日本代表が

0-1の絶望的な状況から
勝つためにやったことは2つです!

この2つのことが
結果を出すために

メッチャ大事なことです。

過去の僕は
これが出来てなくて

ブログで稼げなくて死んでましたw

「どうやったら、ブログで稼げるんだー!」

嘆いてました。

そして、この2つのことを理解してからは

すぐにブログで稼げるようになりました。

結果の出すために
大事な2つのことを書いていきます!

上手くいかない時の対処法

基本的に誰しも

何かにチャレンジする時は

最初から負ける・失敗すると思って

取り組まないですよね。

誰しも最善を尽くす

今、自分が知るやり方の中で

最良の方法を行うものです。

今回のサッカーで言えば

常に今まで結果を出してきた

4-2-3-1というフォーメーションで初戦に挑む。

先発メンバーも

前田・久保・鎌田・伊藤・田中・遠藤・長友・酒井・板倉・吉田・権田

まぁまぁ、怪我とか
コンディションの兼ね合いもあるでしょうけど、

ベストメンバーに近い形だと
納得できます。

今できる最善の準備はした!

あとは
戦ってみないとわからない!

頑張れ!日本!

ということでキックオフ!

ただゲームが始まって

試合がだんだん落ち着いてくると
圧倒的にドイツペースの試合になりました。

  • マークがズレているのか
  • ポジションで守れてないのか
  • ドイツが上手すぎるのか

素人目に見ていても
いつ失点してもおかしくない

ヒヤヒヤして試合を見ていました。

「やはり、ドイツ強いな…」

「う~ん!頑張れ!日本!」

と思っていたのですが…

ついに前半の33分

GK権田のファウルから
相手にPKを与えてしまい失点…

0-1になります。

「ぬううう!今のは権田のせいじゃない!」

「サイドでポジションにつけてなかった酒井!何やってんだテメー!」

と思ってましたw

日本はその後、
少しだけボールへのプレスが激しくなったのですが

またドイツにボールを保持され
何度も危険なことに…

「やっぱ、ドイツ上手いし、強いわ…」

さらに
オフサイドでしたが
2点目入れられたか!?

って場面もありました。

なんとか我慢強く守り抜いて
前半を0-1で終わります。

ハーフタイム

試合を見ていて
サッカー素人の僕には

何が具体的に
どう悪いのかわかりませんが

「このままでは、よくない!」

ってことだけはわかります。

何も策を講じずに
後半になったら

やばいよなー

また一方的にやられるよなー

ここは思い切って
3バックにしてもいいんじゃないかなー

とか、考えていたら

後半、スタートと同時に

MF久保が交代→DFの冨安が入って

3バックのシステムに!

おおお!

ポイチ!わかっとるやないかー!お前ー!


偉そうにドヤる
おっさん川野w

後半の試合を観ていたら

前半よりも
なんだか守れている気がする!

「頑張れー日本!せめて同点にするんだー!」

そして日本は
次々と選手交代!

長友→三笘

田中→堂安

前田→浅野

酒井→南野

攻撃的なアタッカーが
続々とピッチに送り出される!

おおおお!

これは森保さん

絶対に点を獲る!
そういう意思表示ですな!

観ている側としても
監督がどーしたいのか

「負けてたまるか!」

「とにかく1点、獲ってこーい!」

という
意図が見えて

非常に面白い!

「いけー!日本!やったれー!日本!」

興奮する44歳のおっさん川野。

そしてついに
歓喜の瞬間が訪れる…

後半30分に

三笘がドリブルで
切り込んでからのパス!

南野がワンタッチでシュート!

キーパーはじいて

こぼれ玉に反応した
堂安!

同点ゴール!

うおおおおおおおおおおおお!

スゲー!
追いついたー!

得点に絡んだ選手

全員、交代選手やんけー!

すげー森保さん!

あんたすげーよ!

素晴らしい采配だ!

息子と大盛り上がり!

(夜の11時過ぎ…)

すごいぞ!
日本!

得点して
追いついたことに
喜びましたが

あーでも、

世界の強豪ドイツが
このまま終わるはずがない!

グループ予選とは言え、

得点を獲ろうと

再度、攻めのギアを
上げてくるに違いない!

日本!

なんとか
守り切ってくれー!

もう失点しないでくれー!

このまま、引き分けでもいい!

負けてたかもしれない
この試合!

勝ち点ゼロよりも
引き分けで勝ち点1でもOKだぞ!


44歳のおっさんは

超弱腰!

欲を言えば、

もう一点欲しい!

だけど、
もう失点する姿を見たくねぇー

という気持ちから

とにかく最後まで
なんとか守り切るんだー!

みんなー!

そんな気持ちで
画面に食い入って観ていました。

すると、

後半38分です。

センターライン近く

自陣からのフリーキックで
板倉が縦長にロングパス

それに反応した浅野!

ディフェンダーの裏を取り
角度は厳しいが

キーパーと1対1に!

今までボール持ったら
とりあえずシュート打ってたけど

失敗しまくってた浅野!

「次こそ、決めろ!いけ!浅野!」

僕の脳裏には

U-23アジア選手権2016 決勝戦

あの2-0で韓国に負けていた日本代表を救った

浅野のイメージが…

 

「お前なら、イケる!」

そう願いました!

次の瞬間、

世界最高峰のキーパー

ノイアーが守る

ゴールネットが揺れている!

・・

ドイツゴール内にボールが!

ってことは…

ゴーール!

うわああああああああ!!!

オフサイドないか!?

イケてるよな!?

浅野ぉぉぉおおお!!!

よくやった!

お前はやっぱすげぇよ!

おっさんは
興奮のあまり

ちょっとおしっこちびったかも!w

日本、大逆転!

よっしゃー!

先日の
サウジアラビアVSアルゼンチン
の大番狂わせに続き、

日本もやったぞー!

と喜んだが…

いーや!
ちょっと待て!

喜ぶのはまだ早い!

まだ残り7分と
ロスタイム…

世界の強豪ドイツ…

前大会で予選リーグ敗退だったドイツ…

今大会も予選リーグ敗退じゃ
洒落になんねーぞ!ってことで

ドイツも必死になってくるぞ!

守れー!日本!

耐えろー!日本!

うーーん、しかし
今大会ロスタイム長いんだよな…

あー!
怖くて、見てらんねー!

けど、ちゃんと
見届けなけらば―!

守り切ってくれー!

あとは祈るような気持ちで
画面を観てました…

ってか最後のドイツの
フリーキックとコーナーキックの

GKノイアー参加型のセットプレー

「なにかが起こりそうな予感」しかしなくて

マジで心臓に悪かった…

しかし、
なんとか我慢強く守備をした日本!

ピッピー!!!

2-1

日本がリードのまま
ゲーム終了のホイッスルが!

ピッチになだれ込む控え選手!

僕は歴史的瞬間を目にした!

おめでとう日本代表!

すごいぞ!森保采配!

まだ1試合、終わっただけだけど

こりゃー27日のコスタリカ戦も

絶対に観なきゃな!

となりました。

と、いうかサッカーの話が長すぎた!

申し訳ない!

今回のサッカー日本代表の試合

昔の僕なら、

日本が勝ったぞー!

すげーやったー!

ぐらいしか思わないのですが

今の僕は、
サッカーを見終わったあとで

やっぱり結果を出すってことは

何事も視点を変えて観てみると
色んな共通点あるよなー

今日のサッカーで
勝利できた理由もたった2つだし、

ブログで稼ぐのも
これ、使えるよなー

ということで
日本が逆転のために行ったこと2つの説明

まず一つ目

最初の良いと思ってたものを捨てた

まず、今回の日本が
勝てた理由の一つ目はこれです。

「最初に考えていた一番、良い考えを捨てた」

最初にも書きましたが

チャレンジする人は誰しも

最初から失敗する・負けるなんて考えないし

負けないように
最善の策を立てます。

今回の日本の場合も

今まで一番、結果を出してきた
フォーメーション

4-2-3-1だし、

ほぼいつものメンバー。

これが今、出来る準備で最高のものだ!

監督も選手たちも
そう思っていたはずです。

でも、いざ試合が始まってみると

全然ダメ!

ここで
客観的に観ていると

早く何かしらの策を講じた方が良い!

と勝手なことを言えますが

(僕の事w)

やっている人からしたら
どうでしょうか?

最初はこれが最良だ!

そう思って相当な決意で
先発メンバーやフォーメーションを
決めてると思うんです。

監督って。

何時間もかけて
ドイツのことも研究してるだろうし…

試合を見ながらも、

今はハマってないけど、

ハーフタイム
一声、かけたら
後半持ち直すかもしれない…

そんな考えも
あるのだと思います。

試合の途中から
システムを変更させるのって

よく考えたら
メッチャクチャすごい決断力が必要だと思うんですよ。

だって、最初に考えてたこと

「いや、すまん。間違ってたわ。こっちのやり方だわ」

って言うようなもんですからね。

普通の人はなかなか出来ないです。

さらにシステム変更させて
それが裏目に出る可能性だってありますからね…

そうなったら、
完全に戦犯扱いされる。

でも、森保監督は今回それをやった。

最初の正しいと思っていた考えを
あっさり捨てて

もう一つ、持っている
3バックという手段に変えた。

まぁ、わかりやすく言うと

「自分の間違いをあっさり認めて」

プライドを捨てて、
勝つために何をするのか?

手段・やり方を変えた!

ってことですね。

そして、これは
ブログに当てはめて考えると

一番、最初に手にした無料の教材を信じてやってきたけど

全然、結果出ねー

って感じです。

(過去に僕も経験ありw)

ブログをやるのって挑戦ですよね。

僕自身もそうでしたが、
アラフォーの俺がブログで稼げるのか?

メッチャ不安で
絶対、失敗したくないわーという想いで

色んな情報をかき集めて

よし、これなら俺にもできるかも!

と思って

レンタルサーバー借りて
WordPressインストールして

一歩踏み出すわけで。

でも、実際にやり出してみて

結果出ない…
ってなって

いや、でも

自分なりに色々調べて

これが正しいと思ってたら、

その考え「捨てれない」ですよね。

まぁ、3日ぐらいしかやってなくて

「今のやり方、正しいのかな」

っていうのは、
ちょっと時期尚早ですけど。

3ヵ月やって

半年やって結果が出ない…

ってのは、
絶対にやり方がおかしい場合が多い。

なのに
結果が出ていなくても
今の自分のやり方を捨てれない…

って人たくさんいます。

僕もそうでした。

無知だった僕は
自分が調べたものを正しいと思いたかった…

でも、残念ながら
僕のやり方は間違ってました…

1円も稼げないまま
僕のブログのファーストステージは終わりました。

その後、僕は
本当にブログで稼げている人に教えてもらおう

ということで
師匠を見つけ、

(1万字くらいのメールを送って、ブログを教えてくれ!と頼んだ)

もちろん、お金はかかったが

僕の意味不明なプライドを
完全に取り払ってくれた。

俺の言うこと以外、聞くな!

すごい説得力あった。

でも、僕は言われた通りにやって

ブログで稼ぐ方法を覚えた。

最初に無料でかき集めた情報とは
比べ物にならないくらい

本物の情報だった。

僕は正しい手段とやり方を覚えたことによって

ブログで稼ぐセカンドステージで
月収10万円突破した。

師匠から正しい方法を学んだのだ。

最初はサッカーの常識

4-2-3-1でしょ!

とやってみたけど、全然ダメ。

そして3バックを教えてもらって
その方法にしたら勝てた!

そんな感じです。

とにかく、
最初に覚えたものや
信じたことって

なかなか、そこから脱することができないんですね。

特に僕のように
おっさんになれば、なるほど…

でも勇気だして
結果がでてない現実をしっかり受け止めて

あ、このやり方じゃ勝てないんだ

じゃぁ、やり方・手段
そのものを見直さないと…

が大事です。

結果出てないなら、やり方そのものを見直す。

最初に正しいと思ったことでも
途中で「違うわ」ってなったら

方向転換できる柔軟性

それが必要です!

僕はブログファーストステージのまま
今もブログ書いてたら

多分、死んでると思いますw

稼げないのに
ブログを毎日書き続けねばー

とかやっていたでしょうね…

まぁ、今回のサッカー日本代表のように

ダメなら自分のプライドを捨てて
手段を変える!

結果が出ていないなら
今の方法じゃなく

正しいブログで稼ぐ方法。

覚えにいって
やり方を変えましょう!

それが出来ない
ずっと勝てないまま!

常に試合したら、負ける!

そんな感じです。

そして勝利のために必要なもう一つの要素は

失敗しても前へ

これはもう今回、決勝点を挙げた

浅野 拓磨選手が
そのお手本を見せてくれました。

彼はこの試合で
出てきてすぐにシュートを打ちます!

ゴール枠にも飛ばない…

ただ相手にゴールキックを与え

ボールをロストしただけです。

「どこ蹴ってるんだよ!浅野ー!」

みんなそう思ったでしょう。

そう!

彼はFWというポジション

点を獲ってナンボ!

シュート数が多くても
ゴールを決めない限り

認めてもらえない…

というか

FWはノーゴールだと、
批判の的にさえなっちゃいます…

しかし、彼はこの試合

とにかく自分が持ったらシュートする!

ぐらいの感じで

バンバンシュートを打ちます!

そしてそれが実ったのが
後半38分の決勝ゴールです!

まさに「失敗しても前へ」精神です!

というか

シュート打たなきゃ点は入らない!

ブログも一緒です。

記事書かなきゃ、何も始まらない…

そのシュート精度を上げるために

コピーライティングの技術とかあるわけですが

下手でもとにかくシュート打たなきゃなのです。

この僕のブログ

時代を遡って見てもらえればわかるのですが

初期の頃の僕のシュート精度

酷いですw

でも、僕は打ちつづけました。

ってか、僕なんて
まだまだシュート数足りない方だと思います…

とにかく前へ!

ブログで稼ぎたいのであれば、
この精神は絶対です!

まとめ

ということで

自分の大好きなサッカーのことを
書き過ぎた感はありますがw

僕が日本VSドイツ戦の後に

考えていたことを文字化してみました!

こうやってサッカーの試合のことでも

結果を出すために何をしていたのか?

具体的なことを抽象度を上げて

  • 最初の良いと思っていたものを捨てた
  • 失敗しても前へ

これをブログに当てはめて
考えると

色んな過去の失敗が見えたり
成功するための思考法ってのが身に付きます。

こういうのを考えるのって
すごく楽しいです!

本当に僕は
ブログで稼げるようになってから

多角的な視点を持てるようになったので

サッカー観てても
過去のバカだった頃より、

数倍楽しくサッカー観れるようになりました!

ますますサッカー好きになりました。

それでは、
27日のコスタリカ戦

みんなで日本を応援しましょう!

ではではー

新しい多角的な視点が手に入れられる

無料メルマガもやってます。

ブログ外注化システムの無料メルマガ